山階鳥類研究所研究報告
Online ISSN : 1883-3659
Print ISSN : 0044-0183
ISSN-L : 0044-0183
アンケート調査にもとづく北海道におけるクマゲラの分布
藤巻 裕蔵梅木 賢俊
著者情報
ジャーナル フリー

1993 年 25 巻 2 号 p. 144-156

詳細
抄録

1) 1987年に北海道全域にわたりクマゲラの繁殖•生息状況に関するアンケート調査を行ない,1,929人からの回答を得(回収率92.5%),回答件数は2,544であった。
2) 観察された成鳥数は1-15羽であったが,1-2羽が90%を占めた。
3) 観察された幼鳥数は1-4羽で,観察例の63%は6-7月の記録である。
4) 北海道3,652区画(1区画は約5km四方)中,47区画で繁殖が確認された。繁殖確認の区画の植生は常緑針葉樹林と落葉広葉樹林が主である。また標高では500m未満に多かった。
5) 繁殖期(3-8月)にクマゲラが生息する区画は787で,植生では常緑針葉樹林,落葉広葉樹林,カラマツ林の割合が高く,標高では400m未満で65%を占め,標高が高くなるにしたがって少なくなった。
6) 時期に関係なくクマゲラが生息する区画は985で,植生,標高とも繁殖期における傾向と似るが,平野部で生息する区画が増加した。
7) アンケート調査から得られた繁殖に関する情報はかなり信頼できるが,生息する区画の数は既存の観察記録と比較すると過大であると考えられる。

著者関連情報
© 財団法人 山階鳥類研究所
前の記事 次の記事
feedback
Top