化学と生物
Online ISSN : 1883-6852
Print ISSN : 0453-073X
ISSN-L : 0453-073X
農芸化学@High School
卵殻膜の特性を利用した光機能性材料の開発
鐘撞 千秋清水 香穂
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 49 巻 2 号 p. 143-145

詳細
抄録

本研究は,平成22(2010)年度日本農芸化学会大会(開催地 東京)での「ジュニア農芸化学会」において発表された.食品廃棄物の有効利用は農芸化学が有する知識や技術を生かすべき主要な研究分野の一つであり,非常に高い評価を得た演題である.本研究では卵殻膜の網目状構造に着目して,色素を効率的に吸着するという新たな機能を見いだした.さらに,この機能を活用するための実用化研究も行なっており,今後の展開が期待される注目度の高い研究である.

著者関連情報
© 2011 by Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
前の記事 次の記事
feedback
Top