化学と生物
Online ISSN : 1883-6852
Print ISSN : 0453-073X
ISSN-L : 0453-073X
解説
平行進化する基質特異性
小埜 栄一郎堀川 学中山 亨
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 50 巻 1 号 p. 16-22

詳細
抄録

自然界は多様な植物二次代謝産物で溢れているが,それらの多くは糖が付加された配糖体として蓄積されている.配糖体化は反応性の高いアグリコンを安定化し,代謝物の細胞内輸送や貯蔵を司る重要な反応である.その配糖体化反応を触媒するUDP糖依存型配糖体化酵素の機能解析を通じて明らかになってきた酵素機能の可塑性と二次代謝産物の構造多様性について解説する.

著者関連情報
© 2012 by Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
前の記事 次の記事
feedback
Top