土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
地震の揺れに伴う屋外への退避行動と津波避難開始の関係性に関する研究
土肥 裕史奥村 与志弘小山 真紀清野 純史
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 71 巻 2 号 p. I_1609-I_1614

詳細
抄録

 屋内で強い揺れに遭遇した場合,揺れに伴う屋外退避行動が見られる.これは津波避難行動そのものではないが,津波避難開始と密接な関係にあると考えられ,迅速な津波避難の実現のために,両者の関係性を明らかにすることは極めて重要である.本研究では,2014年チリ北部沖地震津波における商業施設の施設利用者と職員の避難行動に関する聞き取り調査,監視カメラ映像分析,避難行動再現計算を実施することで,津波避難開始と揺れに伴う屋外退避行動の関係性を明らかにした.この結果,屋外退避行動により津波避難を促す屋外の状況にアクセスできるため,結果的に迅速な津波避難が可能になることが分かった.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top