土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
前面に水位を有する構造物に作用する津波波圧
有光 剛川崎 浩司
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 71 巻 2 号 p. I_901-I_906

詳細
抄録

 取放水路内の構造物や初期浸水を有する陸域の構造物に作用する津波波力算定方法の確立を目的として,3次元数値波動水槽CADMAS-SURF/3Dを用いた数値計算により,作用波圧特性を検討した.前面に水位を有する構造物へ作用する場合は,初期水深に関わらず,初期水位以深で一様な津波波圧が作用し,谷本式と同様の分布形状となった.一方で,同じ津波を入射させた場合でも,初期水深がない状態では地表面付近で最大波圧が作用する三角形分布を示す.最大水位上昇量と初期水位より上方における流速で定義されるフルード数と最大波圧との関係は,前面水位の有無に関わらず,既往の津波算定式で評価可能であることを示した.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top