土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
遡上津波による直立型構造物周辺の水位変動の数値解析
長山 昭夫石本 健治種田 哲也井崎 丈浅野 敏之
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_889-I_894

詳細
抄録

 2011年東北地方太平洋沖地震津波は内陸部に遡上し甚大な被害を与えたが,津波による構造物への作用波圧特性については未解明な部分が多い.これは遡上津波の水位変動と構造物や地形との因果関係が明らかにされていないことが影響している.一方,これまでに津波模型実験を実施し遡上津波が直立型模型壁面において噴流のような急激な界面変動を有することを確認し,この現象を津波jet流と定義し検討を行ってきた.以上の背景を受け本研究は,直立型模型周辺における遡上津波の水位変動の再現精度を向上させるために人工圧縮項を考慮したVOFモデルに動的接触角を導入しその再現性について検討を行った.その結果,提案したモデルは遡上津波による水位変動について一定の精度を有していることがわかった.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top