土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
論文
係留船舶におけるビルジキールの動揺抑制効果に関する検討
小竹 康夫梅津 順一杉浦 仁久松村 章子中村 友昭
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_985-I_990

詳細
抄録

 海上工事における作業船の動揺抑制は,施工精度の向上のみならず,作業の効率化や作業員の安全確保に重要な要素である.旅客船などでは減揺対策としてビルジキールを装着することがあるが,条件によっては十分な効果を有しないといった報告もある.また旅客船では主に航行時の横揺れを対象としているのに対して,作業船では停泊作業時の動揺が問題となる.そこで本研究では,まず対象とする作業船を簡易にモデル化した数値解析を実施し,定性的な傾向を把握するとともに,船体にビルジキールを装着する前後における実海域での作業船の動揺を計測することで,減揺効果を検証した.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top