土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
UAVに搭載したサーモグラフィによる海洋表層の密度噴流計測
新井田 靖郎坪野 考樹中屋 耕坂井 伸一仲敷 憲和石井 孝
著者情報
ジャーナル 認証あり

2018 年 74 巻 2 号 p. I_1423-I_1428

詳細
抄録

 本研究では,無人航空機に搭載したサーモグラフィによって,沿岸域に放水される密度噴流の熱画像計測を行った.定点観測で連続的に取得した熱画像データに対して,直接相互相関法を適用することで,水温分布と同時に流速や乱流統計量を求めた.本手法で求めた流速についてはADCP観測結果と比較し,良好な一致を得た.水温変動の標準偏差は乱れエネルギーの高い位置で高い値を示した.放水口近傍の流速分布・水温分布は,これまで理論や実験,数値計算で示されていたように,ガウス分布で記述できる事が現地海域でも確認できた.本観測手法では,取得データが表層のみに限られるものの,排水の海洋拡散において重要な放水口近傍の初期過程に関して,従来の海域モニタリング調査では得られなかった高い時空間解像度の計測データを得ることができる.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top