土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
バー型海岸における長周期波発達過程の数値解析
松葉 義直下園 武範田島 芳満
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 74 巻 2 号 p. I_19-I_24

詳細
抄録

 沿岸砂州が形成されている平塚海岸で観測された長周期波発達過程のより詳細な理解を目的として,数値解析を用いた分析を行った.数値モデルとしては砕波判定に水面圧力勾配,砕波減衰にTVDによる数値粘性を適用した1次元強非線形ブシネスクモデルを開発し,実験・現地の観測結果と比較し良好な結果を得た.また,現地再現結果からは沿岸砂州頂部に腹節構造を持つ部分重複波の複雑な構造を確認した.さらに,長周期成分のエネルギー遷移過程の分析により,観測から示唆された段階的な長周期波発達が確認され,沿岸砂州付近では高次の非線形干渉が無視できないことを示唆する結果を得た.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top