土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
津波で被災した現地再建者の地震・津波に対するリスク認知・防災リテラシー・備えの実態 -東日本大震災で被災した名取市の事例-
馬場 亮太佐藤 翔輔今村 文彦立木 茂雄
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 74 巻 2 号 p. I_487-I_492

詳細
抄録

 本稿では,東日本大震災で被災した宮城県名取市の被災者を対象として質問紙調査を実施することで,津波被災後に現地再建をした人の津波リスク認知,防災リテラシー,地震・津波に対する備えの実態を定量的に明らかにした.その結果,以下の主要な結果が得られた.1)現地再建者は,内陸移転者に比べ,津波リスク認知が低く,自分が生きている間にまた津波が来るのではないかと考えている人の割合が低い.2)回答者全体で見ると津波の再来を予想していても自分自身には被害が出ないと思っている人が多い.3)現地再建者の防災リテラシーは,内陸移転者に比べて低い可能性がある.4)津波に対する備えは,現地再建者の方が実施している人の割合は高いが,それ以外の備えは内陸移転者の方が実施している人の割合が高く,備えの総数も内陸移転者の方が多い傾向にある.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top