土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
電動式スルースゲートによる段波津波への数値波動水路の適用と1次元解析との統合
梶川 勇樹渡邊 賢稔黒岩 正光武田 将英倉原 義之介原 知聡西山 大和
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 75 巻 2 号 p. I_373-I_378

詳細
抄録

 著者らは,一般的な水路で複雑な津波波形を再現することを目的に,電動式スルースゲートを用いた津波造波装置の開発を進めてきた.同時に,1次元解析を用いた効率的な造波制御データの作成手法についても検討を進めてきた.しかしながら,1次元解析ではゲート直下の跳水を解析できず,水理条件によっては津波波形を再現できない状況にあった.そこで本研究では,ゲート直下での複雑な跳水現象を伴う津波波形を効率的かつ高精度に再現することを目的とし,上流端からゲート周辺に鉛直2次元数値波動水路を,それ以外に1次元解析を用いる統合モデルの開発を行った.その結果,開発した統合モデルは,1次元解析のみでは再現できなかった津波波形を良好に再現することができ,また数値波動水路のみに対して計算時間を大幅に短縮できることが示された.

著者関連情報
© 2019 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top