土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
論文
区分代表粒径を考慮した混合粒径下における波打ち帯の漂砂輸送解析
越智 聖志宮武 誠佐々 真志
著者情報
ジャーナル 認証あり

2020 年 76 巻 2 号 p. I_439-I_444

詳細
抄録

 著者らが過去に構築した単一粒径を対象とした漂砂輸送モデルに,混合粒径底質を粒径階層とし,その含有百分率を考慮した上で,過去に実施した2種の混合粒径底質下における波打ち帯の漂砂可視化実験の再現計算を実施した.本数値解析モデルでは,底質パラメータを区分代表粒径毎および配合按分値として遡上波と浸透流の解析を実施し,その結果を用いた漂砂輸送解析により,モデルの再現性を検証した.浸透流解析では,細・粗配合の底質パラメータの与え方による結果に大差はなく,概ね妥当な評価を得た.漂砂輸送解析では,粗配合の方が浮遊性の高い粒径階を多く含む細配合よりも良好な結果を示した.このことから,混合粒径底質における漂砂成分の正確な評価には,区分代表粒径での粒径階層の細分化に加え,浮遊砂中の細粒成分の浮上に関わる浸透・滲出流に及ぼす底質パラメータの実測値との整合性を図る必要性を指摘した.

著者関連情報
© 2020 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top