土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
ISSN-L : 1883-8944
和文報告
今後の我が国の沿岸分野における気候変動対応で取り組むべき課題に関する意識調査
桑江 朝比呂三戸 勇吾有川 太郎石川 洋一木所 英昭澁谷 容子志村 智也清野 聡子羽角 華奈子茂木 博匡山北 剛久李 漢洙金 洙列久保田 真一倉原 義之介辻尾 大樹二宮 順一伴野 雅之古市 尚基安田 誠宏森 信人武若 聡
著者情報
ジャーナル 認証あり

2021 年 77 巻 1 号 p. 1-17

詳細
抄録

 今後の我が国の沿岸分野における気候変動対応で取り組むべき課題について,どのような内容に研究者が関心を抱いているのか検討された例はない.そこで,気候変動に関連する様々な学会に対してアンケートを実施した.その結果,「気温・海水温」,「生物多様性の減少」,「海面上昇」,「極端気象・気候」,「温室効果ガス」,「生態系サービスの劣化」,「台風・低気圧」,「水産物の減少」,「国土減少・海岸侵食」,そして,「漁業管理」が優先すべき課題の上位10キーワードとして選択された.すなわち,自然現象や人間活動への影響に関する課題解決の優先度が高く,緩和・適応策の優先度は低かった.これらのキーワードの選択理由について考察するとともに,我が国における現状と今後の課題や展望について,キーワードごとにとりまとめた.

著者関連情報
© 2021 公益社団法人 土木学会
前の記事
feedback
Top