化学工学論文集
Online ISSN : 1349-9203
Print ISSN : 0386-216X
ISSN-L : 0386-216X
プロセスシステム工学,安全
ドットマトリックス解析によるプラント運転データからの連鎖アラーム抽出
王 者興野田 賢
著者情報
ジャーナル 認証あり

2015 年 41 巻 5 号 p. 333-339

詳細
抄録

プラント監視制御システムの高度化によって,プラントオペレータ一人あたりの監視アラーム数が急増している.個々のアラームの必要性や管理範囲の妥当性が十分精査されないままアラームシステムが設計されている運転現場も多く,単一のプラント異常から複数のアラームが連鎖的に発報する連鎖アラームが問題となっている.本論文では,プラントアラームシステムの適正化を目的に,ドットマトリックス解析を用いたプラント運転データからの連鎖アラーム抽出法を提案する.ドットマトリックス解析は,バイオインフォマティクス分野で,DNAやタンパク質配列の配列アラインメント手法の一つとして広く用いられている.提案手法では,まずプラント運転データに記録された発報アラームを,それらの発報順に並べたアラーム配列に変換する.つぎに,ドットマトリックス解析により,アラーム配列中の発報パターンが一致する部分配列を特定し,それらを連鎖アラームとして抽出する.最後に,レーベンシュタイン距離に基づき類似する連鎖アラームをグルーピングする.提案手法を共沸蒸留プロセスの運転データに適用し,プラント運転データから連鎖アラームを抽出した.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 化学工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top