化学工学論文集
Online ISSN : 1349-9203
Print ISSN : 0386-216X
移動現象,流体工学
回転円筒型液液抽出装置内における流動・分散・物質移動シミュレーション
佐野 雄一坂本 淳志竹内 正行三角 隆太國井 佳奈子轟 慧仁志 和彦上ノ山 周
著者情報
キーワード: 撹拌・混合, 液液抽出, CFD
ジャーナル フリー

2018 年 44 巻 6 号 p. 335-340

詳細
抄録

高い処理能力や相分離能力などの特徴を有する回転円筒型液液抽出装置に関して,装置の性能向上を目指すうえで重要となる装置内部での流動・分散特性について,装置の運転条件の違いがおよぼす影響やこれによる抽出性能の変化について知見を得ることを目的に,乱流数値モデルにもとづいた解析を実施するとともに,実験結果との比較を行った.ロータ回転数の増加や供給液流量の低下により,アニュラー部における液相の存在領域が上下に分断される傾向が示されるとともに,いずれの条件においてもアニュラー下部においてはロータ中心部に向かう流れの形成が確認された.分散相の液滴径は,ロータ回転数の増加および供給液流量の低下により減少する傾向が認められた.以上の結果は,実験により得られた傾向と一致した.さらに,水相/有機相間の物質移動を考慮した解析により,ロータ回転数の違いによる抽出性能の変化がおおむね再現できることを確認した.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人化学工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top