化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
高分子圧電材料(<特集>すばらしき機能性高分子)
大東 弘二
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

1996 年 44 巻 7 号 p. 444-446

詳細
抄録

高分子膜に力を加えると電気が発生したり, 電圧を加えると超音波が発生したりする。このような性質をもつ圧電性高分子膜の研究が, 1969年にポリフッ化ビニリデン膜に強い圧電効果が発見されて以来, 活発に続けられ, 高い性能をもつ高分子もいくつか開発された。圧電性高分子は機能性高分子として工学的に有用であるばかりでなく, 高分子科学に関する興味ある問題も数多く含んでいる。圧電性高分子の種類, 作成方法, 性質, 応用について解説する。

著者関連情報
© 1996 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top