化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
化学教育からみた新教育課程への提言(これからの理科教育を考える)(<特集>化学教育フォーラム)
佐野 博敏
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

1996 年 44 巻 7 号 p. 474-475

詳細
抄録

教育は一樹百穫とか莫加樹人などと樹木にたとえられることが多い。そのたとえで言えば, 今日の陰湿な「いじめ」や, 同じ病根からと思われる「勉強離れ」さらに「活字離れ, 数学離れ, 理科離れ」などの《教育環境破壊》ともいうべき症状は, 根が枯れ始めて樹木の勢いが衰えつつあるのに似ていないかと心配される。現在の教育の危機についてはすでに繰り返し述べたし, 教育論は古くは中国の古典や近くはルソーのエミールなどにも言い尽されているから, ここではなるべく具体的な現状での問題点をあげて提言としたい。

著者関連情報
© 1996 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top