化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
熱水噴出口・深海底の化学(海と化学)
蒲生 俊敬
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

1998 年 46 巻 5 号 p. 286-289

詳細
抄録

深海底の火山活動に付随して起こる高温熱水の噴出現象, および熱水と海水との混合によって生じる熱水プルームの挙動について, 主として地球化学的な観点から解説した。また, 熱水活動域の周囲に大群集をつくる生物活動を支えるエネルギー源が, 熱水中に含まれる硫化水素(またはメタン)を用いてバクテリアが行う化学合成であることを述べた。海底熱水活動は, 海底から海洋への莫大な化学フラックスの担い手として, また地球上の生命誕生のなぞを解く可能性を秘めた存在としても重要であることを指摘した。

著者関連情報
© 1998 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top