化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
疑似科学の教材化 : テーマ学習「超常現象を科学する」(疑似科学を通して考える)
梶山 正明
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2001 年 49 巻 11 号 p. 696-699

詳細
抄録

オカルトや疑似科学を題材に, 生徒の科学的な思考力の育成を試みる授業, 「超常現象を科学する」(中学3年生対象の選択学習)を実践した。授業は, 文献調査や講義だけが中心とならないよう, 「超能力」(手品)の体験・実感, 「超能力」「超常現象」の研究史や人が騙されるしくみについての実験・解説, 専門家による講演会, 自ら選んだテーマについての調査・研究などを組み合わせて展開した。授業後のアンケート調査によれば, オカルトについて, 科学的に考えることの重要性や科学に対する考え方の変化を述べた生徒が多く, 授業の目的はほぼ達成できたものと考えられる。

著者関連情報
© 2001 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top