化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
アメリカの化学教育事情 : 学校化学における粒子概念の取り扱い(世界の化学教育事情)
今村 哲史
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2002 年 50 巻 9 号 p. 618-621

詳細
抄録

最近のアメリカの科学教育で注目すべき点は, 全米科学教育スタンダードである。学校化学でも, これを達成目標として授業を計画・実践している。化学を理解する上で, 粒子概念は最も基本的な概念である。そこで粒子概念を中心としてアメリカの学校化学の現状について, 科学教育スタンダード及び教科書をもとにその一端を明らかにした。その結果, "Less is More"の考え方や, 低学年から常に粒子を意識させるような指導があげられた。

著者関連情報
© 2002 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top