化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
教育実習に現場からの声 : 教育実習に寄せる想い(ヘッドライン:初等・中等化学(理科)教育を考える-教員養成の現場から)
足立 登志也
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2004 年 52 巻 10 号 p. 668-669

詳細
抄録

大学生がいきなり「先生!」と呼ばれ,大学で学んでいる理論と実際の子どもとのギャップを感じる・・・それが教育実習の場である。学生の持っている教師,教育のイメージは,最初のうち,今まで自分が経験してきた教師,教育の影響が強い。そこで教育実習では,学生たちに子どもの生の姿に触れ,子どもの息づかいを感じ,自分の持っているイメージを一度リセットし,教育の本質や学校とはどういう場であるかを体感して欲しい。

著者関連情報
© 2004 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top