化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
再発見 : ニッポニウムの真実(ヘッドライン:化学史研究の現在と化学教育)
吉原 賢二
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2007 年 55 巻 6 号 p. 270-273

詳細
抄録

ニッポニウムは約100年前に小川正孝が発見した新元素であるが,その後幻の元素のようにいわれ,顧みられなくなっていた。最近小川論文の再検討がおこなわれ,さらに小川の遺品のX線分光写真の解読がおこなわれた結果,ニッポニウムは75番元素レニウム)であることが確実になった。ニッポニウムは国内外の元素事典上でよみがえり,小川は75番元素の実質的発見者と再評価された。

著者関連情報
© 2007 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top