化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
世界に誇る日本の高吸水性ポリマー技術(<シリーズ>生活環境とGSC-持続可能な社会を目指す化学技術の過去・現在・未来-)
下村 忠生
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2007 年 55 巻 6 号 p. 296-299

詳細
抄録

高吸水性ポリマーは日本で技術的に発展し,1985年頃世界に先駆けて日本で商品化された。世界に誇る日本のポリマー技術の代表となった。紙おむつの高性能化になくてはならないもので,子供用紙おむつとともに爆発的に増大してきた。今後も大人用紙おむつの普及とともにさらに増大すると考えられる。高吸水性ポリマーはさらに身の回りや,工業的,土木など種々の用途にも使われている。木材資源の節約や砂漠の緑化,災害防止,老人介護にも役立つ有用な化学商品である。

著者関連情報
© 2007 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top