化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
金と水銀の異常性をどう理解するか : 第6周期元素は相対論とf電子の影響から逃れられない(ヘッドライン:周期表を読む)
細矢 治夫
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2012 年 60 巻 8 号 p. 340-343

詳細
抄録

元素の周期表で第6周期のほぼ中央に位置する金と水銀の化学的な性質が,量子化学的計算と相対性理論による補正計算からどのように理解されるかを主に解説する。あわせて,ランタノイド元素のランタノイド収縮などの第6周期元素の性質についても若干議論する。

著者関連情報
© 2012 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top