化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
ビニロンの化学遺産を訪ねて開発に関与した多くの先人を想う : 認定化学遺産第016号「日本のビニロン工業の発祥を示す資料」(ヘッドライン:化学遺産,遺跡をたずねる)
田島 慶三
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2016 年 64 巻 1 号 p. 8-11

詳細
抄録

日本で開発・工業化された合成繊維ビニロンというと,京都大学の桜田一郎教授が有名である。しかし,もちろん桜田教授一人によって,ビニロンが工業化されたわけではない。化学遺産を訪ねて,無念の思いで終わられた多くの先人を知った。その方々の業績とその後の消息を紹介する。口絵1ページ参照

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top