日本東洋医学雑誌
Online ISSN : 1882-756X
Print ISSN : 0287-4857
ISSN-L : 0287-4857
亜鉛異常における小腸粘膜病変に対する漢方薬の作用
唐 方野田 裕司吉村 昌雄久保 道徳阿部 博子
著者情報
ジャーナル フリー

1995 年 45 巻 4 号 p. 833-839

詳細
抄録

亜鉛欠乏マウスに大量の硫酸亜鉛を投与すると, 投与1時間後の血清亜鉛濃度は正常対照マウスに比べて著しく増加し, 小腸粘膜病変も増悪するが, 漢方薬 (〓香, 紫蘇, 木香, 陳皮, 知母, 鶏内金) 投与した亜鉛欠乏マウスでは血清亜鉛濃度の上昇が抑制されると共に小腸粘膜の障害も軽減されることが見出された。

著者関連情報
© 社団法人 日本東洋医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top