感染症学雑誌
Online ISSN : 1884-569X
Print ISSN : 0387-5911
ISSN-L : 0387-5911
ST合剤に過敏反応を呈したAIDSの1例
田辺 清勝中川 明子木村 哲三田村 圭二島田 馨森 茂郎若林 とも稲垣 稔三浦 琢磨
著者情報
ジャーナル フリー

1988 年 62 巻 2 号 p. 180-184

詳細
抄録

HIV (human immunodeficiency virus) 抗体陽性の血友病患者 (26歳) がカリニ肺炎を発症し, この治療にST (スルファメトキサゾールとトリメトプリム) 合剤を投与したところ, 投与後9日目に中毒疹が出現して重症化した. TEN (toxic epidermal necrolysis) の病理組織所見を呈しており, 本症例はAIDS (acquired immunodeficiency syndrome, 後天性免疫不全症候群) に併発した薬剤過敏症と考えられる.

著者関連情報
© 日本感染症学会
前の記事
feedback
Top