日本火災学会論文集
Online ISSN : 1883-5600
Print ISSN : 0546-0794
ISSN-L : 0546-0794
論文
サハ共和国における森林火災の最近の傾向と2002年大規模火災
早坂 洋史木村 圭司工藤 純一
著者情報
ジャーナル フリー

2005 年 55 巻 1 号 p. 1-9

詳細
抄録

ロシア極東サハ共和国の森林火災傾向について気象データを基に検討した。最近の焼損面積の増加傾向は,気候変動に伴う気温の上昇,5~9月の降水量の減少,特に,日平均降雨量の半減傾向の影響が原因と思われた。この低降雨量条件下で,2002年に焼損面積約2.3万km2の大規模な森林火災がヤクーツク周辺で発生した。この大火災の経過を,衛星観測と気象計測とのデータを使って詳細に解析し,大火災となった原因について考察した。
(オンラインのみ掲載)

著者関連情報
© 2005 日本火災学会
次の記事
feedback
Top