肩関節
Online ISSN : 1881-6363
Print ISSN : 0910-4461
ISSN-L : 0910-4461
筋腱疾患
高齢者の肩腱板断裂に対する鏡視下腱板修復術の治療成績
桑野 洋輔衛藤 正雄
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 43 巻 2 号 p. 534-537

詳細
抄録

 75歳以上の後期高齢者の肩腱板断裂に対する鏡視下腱板修復術(ARCR)の治療成績について検討した.2012年4月から2017年3月までに重層固定法によるARCRを行い,術後1年にMRIを撮像し得た194肩を対象とし,75歳以上(24肩),65歳以上75歳未満(86肩),65歳未満(84肩)の3群で比較検討した.性別,フォローアップ期間は3群間に有意差はなかった.JOAスコア(総点,疼痛),自動屈曲・外転角度,再断裂率について検討した.JOAスコア,自動屈曲・外転角度は全群術前後で有意に改善した.術後JOAスコアは3群間に有意差はなかったが,自動屈曲は75歳以上が,自動外転は65歳以上75歳未満が65歳未満に比較し低い傾向にあった.再断裂率は3群間に有意差はなかった.75歳以上の高齢者でも治療成績は術前より有意に改善し, 65歳未満と比較して可動域はやや劣るものの良好な治療成績が得られた.

著者関連情報
© 2019 日本肩関節学会
前の記事 次の記事
feedback
Top