肩関節
Online ISSN : 1881-6363
Print ISSN : 0910-4461
ISSN-L : 0910-4461
筋腱疾患
上腕二頭筋長頭腱が関節窩と上腕骨頭の間に嵌頓していた腱板断裂
夏 恒治望月 由
著者情報
ジャーナル 認証あり

2019 年 43 巻 2 号 p. 567-569

詳細
抄録

 上腕二頭筋長頭腱(LHB)が関節窩と上腕骨頭の間に嵌頓している症例を経験した.著明な疼痛を伴う運動制限を認め,関節内麻酔下に他動的挙上で嵌頓解除を試みたが奏功せず,鏡視下にLHBの切腱術と腱板部分修復術を行った.2日後には疼痛消失し,術後1年2ヵ月で疼痛,ADL障害なく経過観察中である.受傷時に上腕骨頭がLHBを乗り越えて亜脱臼し,自然整復される際にLHBを後方に押し込んで嵌頓したと考えられた.

著者関連情報
© 2019 日本肩関節学会
前の記事 次の記事
feedback
Top