日本健康医学会雑誌
Online ISSN : 2423-9828
Print ISSN : 1343-0025
ヨーガの腰痛緩和効果
白木 由花宮内 清子佐久間 夕美子佐藤 千史
著者情報
キーワード: ヨーガ, 腰痛, 看護師, 介護職員
ジャーナル フリー

2008 年 17 巻 2 号 p. 25-30

詳細
抄録

本研究はヨーガ・プログラムが医療職者の腰痛に及ぼす効果および改善の関連要因について検討することを目的とした。ヨーガ・プログラムは太陽礼拝と3つのポーズで構成した。このプログラムはシンプルにデザインされ,容易に実施可能であった。対象者は,看護師および介護職員の11名とし,6分間のプログラムを自宅で2週間実施した。対象者はプログラム実施前に現在の腰痛の程度,年齢,職種,在職期間について回答した。また,プログラム終了後,腰痛の程度とヨーガ・プログラムの感想を回答した。ヨーガ・プログラム実施回数の平均は9.5±2.8回,最小で4回,最多が14回であった。ヨーガ・プログラム実施後,対象者の腰痛は有意に改善した(p<0.01)。しかし,看護・介護歴,年齢,実施回数は腰痛の変化と相関しなかった。ヨーガ・プログラム感想では,「体が温まった」「汗がでた」といった記述がみられた。本研究で作成したヨーガ・プログラムは医療職者の腰痛の緩和に効果的と考えられる。

著者関連情報
© 2008 日本健康医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top