北日本病害虫研究会報
Online ISSN : 2185-4114
Print ISSN : 0368-623X
ジャガイモシストセンチュウに関する研究
土壌深度別の線虫密度変動
高倉 重義山田 英一
著者情報
ジャーナル フリー

1981 年 1981 巻 32 号 p. 54-56

詳細
抄録

土壌中の線虫密度の変動を深度別に調査した結果、感受陣品種栽培区の畦上では地表~10cm、次いで11~20cmの層で著しく増殖するのに比し、抵抗性品種栽培区の畦上では地表~30cmまで植付期の30%以下に低下したが畦間では70%か残存した。感受件品種植付時にOxamyl粒剤30kg/10a施用した区では地表~10cmの層で薬剤の効果が高かったが11cm以下の層では劣った。

著者関連情報
© 北日本病害虫研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top