交通科学
Online ISSN : 2435-2365
Print ISSN : 0288-1985
韓国における「車両の運行制限規定」による過積載対策と過料(過怠料)の導入
吉田 恭
著者情報
研究報告書・技術報告書 オープンアクセス

2021 年 52 巻 2 号 p. 31-42

詳細
抄録

韓国では,道路構造の保全と車両の運行の安全を図るため「車両の運行制限規定」による過積載規制を行っている.同規定は日本の車両制限令に比べて詳細で,かつ大胆な誤差許容規定を有しており,非公務員の取締員にも一定の権限を与えて積極的な取締が行われている.また,違反行為に対しては罰金に代えて行政上の秩序罰である「過怠料」を徴収しており,カード払や分割納付等も認めて年間18億円程度の徴収実績をあげている.韓国の法令や公的な報告書等を基にその仕組みと運用の実態を把握し,日本における過積載対策への示唆を探る.

著者関連情報
© 2021 一般社団法人 交通科学研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top