コンピュータ&エデュケーション
Online ISSN : 2188-6962
Print ISSN : 2186-2168
ISSN-L : 2186-2168
実践論文
効果的なICT 活用を目指した授業デザイン支援ツールの開発
-教育目標分類学を援用した学習活動の目標の明確化を通して-
福井 隆介 安永 太地塩田 真吾
著者情報
ジャーナル フリー

2023 年 55 巻 p. 56-61

詳細
抄録

 GIGAスクール構想によって1人1台端末の整備および高速大容量の通信ネットワークの整備が急速に進展し,ICTを活用した授業の推進が求められている。ICTを効果的に活用した授業を促進するため,本研究では学習活動に着目した授業デザイン支援ツールを開発し,現職教員を対象とした研修を実践するとともにその成果を検証することを目的とした。事後アンケートの結果から支援ツールの有効性が示唆された。また,ICT活用段階の異なる学校の実践を通して,ICT活用の初期校ではICT活用を前提とした学習活動や支援ツールの共有に課題があることが明らかとなった。

著者関連情報
© 2023 一般社団法人CIEC
前の記事 次の記事
feedback
Top