高分子論文集
Online ISSN : 1881-5685
Print ISSN : 0386-2186
ISSN-L : 0386-2186
総合論文
ジビニルベンゼン類のリビングアニオン重合
後関 頼太田中 俊資平尾 明石曽根 隆
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 72 巻 7 号 p. 395-409

詳細
抄録

本報では,二官能性モノマーであるジビニルベンゼン(DVB)類の選択的リビングアニオン重合について紹介する.筆者らは,p-ジビニルベンゼン(p-DVB)のアニオン重合において,オリゴ(α-メチルスチリル)リチウムに対して十数当量のtert-BuOKを添加した開始剤系を用いることで,設計通りの分子量と狭い分子量分布(Mw/Mn ~ 1.05)を有する一次構造の明確なポリ(p-DVB)の合成に初めて成功した.ここでは,とくに対カチオン種・添加塩・重合温度などの重合因子が生成ポリマーの一次構造に与える影響を示し,DVB類の重合挙動について解説する.また,活性なリビングポリ(p-DVB)アニオンを利用して,ポリ(p-DVB)セグメントを有するジブロック,トリブロック,テトラブロック共重合体や星型高分子などの新規特殊構造高分子の精密合成に関する結果を述べる.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 高分子学会
前の記事 次の記事
feedback
Top