高分子論文集
Online ISSN : 1881-5685
Print ISSN : 0386-2186
ポリリン酸エステルによるインテリジェントバイオマテリアルの創出
岩﨑 泰彦
著者情報
ジャーナル 認証あり 早期公開

論文ID: 2016-0067

詳細
抄録

分子内にリン酸結合をもつポリリン酸エステルは酵素的または非酵素的に分解するため,新たなポリマーバイオマテリアルとして注目されている.最近,筆者らは有機触媒を用いてポリリン酸エステルの精密重合に成功した.この重合法は自己反応性の金属触媒を使用しない安全な手法であり,分子量分布の極めて狭いポリマーやトポロジー制御されたポリマーの生成を可能にする.さまざまな分子形態のポリリン酸エステルが設計されるなかで,温度や圧力などの外部刺激に応答して可逆的に相転移するユニークな特徴もみつかった.さらに,ポリリン酸エステルが骨のリモデリングに関与する骨系細胞の機能を調節することもわかってきた.ポリリン酸エステルは骨の無機主要成分であるリン酸カルシウムに対し強く相互作用することから,骨治療への応用も期待される.本報では,ポリリン酸エステルの精密合成からバイオマテリアル応用に関し,筆者らの研究成果を中心に紹介する.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 高分子学会
feedback
Top