ことば
Online ISSN : 2424-2098
Print ISSN : 0389-4878
個人研究
初対面以降の会話における話題選択及び変化に関する一考察
―日本人女子学生による初対面から4回目までの会話をもとに―
方 敏
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 41 巻 p. 89-105

詳細
抄録

初対面や親しくない人と何を話せばいいか分からないという悩みを抱えている人が多い。この問題を解消するために、本研究では、日本人女子学生による初対面から4回目までの会話をもとに、初対面以降の会話における話題選択及びその変化を解明した。分析の結果、(1)初対面会話では、会話参加者の個性や組み合わせには関わらず、話題選択に高い共通性があった。(2)2回目以降の会話の話題選択は、初対面と比べ、会話参加者の関心に応じて多様性が見られた。また、初対面で回避されるプライバシーに関わる話題が取り上げられることも明らかになった。

著者関連情報
© 2020 現代日本語研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top