関東東山病害虫研究会報
Online ISSN : 1884-2879
Print ISSN : 1347-1899
ISSN-L : 1347-1899
病害の部
温水潅注処理によるナシ白紋羽罹病樹の治療
江口 直樹徳竹 浩文杵淵 真也山岸 菜穂
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 2009 巻 56 号 p. 59-62

詳細
抄録

ナシ白紋羽病罹病樹に対し,50℃の温水を潅注処理して治療効果を検証した。2005年は長野県下伊那郡高森町で試験を行い,地下20cmの地温を測定し,1樹当たり5地点中4地点が35℃を超えるまで処理をした。処理した5樹中4樹は処理後に菌糸付着が消失し,残り1樹も菌糸付着量が減少し効果が認められた。2006年には長野県飯田市で試験を実施し,地下20cmの4地点中2地点が35℃を超えるまで処理をした。処理樹16樹中8樹で菌糸付着が消失し,7樹は菌糸付着が減少,1樹は増減がなかった。白紋羽病に対する治療効果が確認され,高温障害の発生は認められなかった。また,菌糸付着が消失した処理樹では細根の発根促進,樹勢回復が確認された。

著者関連情報
© 2009 関東東山病害虫研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top