関東東山病害虫研究会報
Online ISSN : 1884-2879
Print ISSN : 1347-1899
ISSN-L : 1347-1899
虫害の部
カメムシ類の合成集合フェロモンによる卵寄生蜂の誘引とそのカメムシ卵に対する寄生に及ぼす影響
横須賀 知之
著者情報
ジャーナル フリー

2009 年 2009 巻 56 号 p. 91-93

詳細
抄録

ホソヘリカメムシ集合フェロモンの一成分(E)-2-hexenyl (Z)-3-hexenoate (以下,E2HZ3H) およびクモヘリカメムシ合成集合フェロモンを誘引源とした粘着トラップを設置し,カメムシ類の卵寄生蜂の誘引数を調査したところ,E2HZ3Hを誘引源としたトラップでカメムシタマゴトビコバチ雌成虫が多数捕獲された。また,E2HZ3Hをホソヘリカメムシあるいはクモヘリカメムシの卵とともに設置すると,両カメムシの卵に対するカメムシタマゴトビコバチの寄生率が高まった。

著者関連情報
© 2009 関東東山病害虫研究会
前の記事 次の記事
feedback
Top