J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

杏林医学会雑誌
Vol. 48 (2017) No. 1 p. 53-60

記事言語:

http://doi.org/10.11434/kyorinmed.48.53

特集「超音波検査」

 甲状腺・副甲状腺の画像診断では超音波検査は第一選択である。本検査は対象をリアルタイムに連続して観察出来る非常に優れた検査法である。ただし,検査には限界も当然存在する。それを理解した上で,種々の病変の超音波像を習得し,臨床に役立てることが,甲状腺・副甲状腺外科では非常に重要である。

Copyright © 2017 杏林医学会

記事ツール

この記事を共有