J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

日本LCA学会誌
Vol. 11 (2015) No. 3 p. 278-291

記事言語:

http://doi.org/10.3370/lca.11.278

研究論文
  • 1) Finnveden G., Hauschild M., Ekvall T., Guinée J., Heijungs R., Hellweg S., Koehler A., Pennington D., Suh S. (2009): J. Environ. Manage., 91 (1), 1-21
  • 2) ISO (2006): ISO 14040:2006 Environmental management -Life cycle assessment- Principles and framework. International Organization for Standardization, Switzerland, 20pp.
  • 3) 伊坪徳宏, 田原聖隆, 成田暢彦 (2007): LCAシリーズ LCA概論, 産業環境管理協会, 東京, 305pp.
  • 4) Johnsen F.M., Løkke S. (2013): Int. J LCA, 18 (4), 840-849
  • 5) 中谷隼, 本下晶晴 (2013): 日本LCA学会誌, 9 (3), 189-205
  • 6) Huppes G., Oers L. (2011): Evaluation of Weighting Methods for Measuring the EU-27 Overall Environmental Impact. JRC Scientific and Technical Reports, Publications Office of the European Union , 75pp.
  • 7) Dreyer L.C., Niemann A.L., Hauschild M.Z. (2003): Int. J. LCA, 8 (4), 191-200
  • 8) 伊坪徳宏, 稲葉敦 編著 (2005): ライフサイクル環境影響評価手法 LIME響評価手法 LIME-LCA, 環境会計, 環境効率のためLCA, 環境会計, 環境効率のための評価手法・データベース, 産業環境管理協会, 東京, 384pp.
  • 9) 伊坪徳宏, 稲葉敦 編著 (2010): LCAシリーズ LIME2‐意思決定を支援する環境影響評価手法, 産業環境管理協会, 東京, 666pp.
  • 10) Seppälä J., Hämäläinen R.P. (2001): Int. J. LCA, 6 (4), 211-218
  • 11) Wenzel H., Hauschild M., Alting L. (1997): Environmental assessment of products. Vol. 1: Methodology, tools and case studies in product development, Kluwer Academic Publishers, Hingham, MA. US, 553pp.
  • 12) Lippiatt B.C. (2007): BEES4.0. Building for Environmental and Economic Sustainability Technical Manual and User Guide, National Institute of Standard Technology, 26-28
  • 13) Goedkoop M., Spriensma R. (2001): The Eco-indicator99. A Damage Oriented Method for Life Cycle Impact Assessment. Methodology Report, Third Edition, 132pp.
  • 14) Steen B. (1999): A Systematic Approach to Environmental Priority Strategies in Product Development (EPS). Version 2000 – General System Characteristics, CPM Report 1999:4, Gothenburg, SE, 66pp.
  • 15) 木下栄蔵, 大屋隆生 (2007): シリーズ<オペレーションズ・リサーチ>1 戦略的意思決定手法AHP, 朝倉書店, 東京, 130pp.
  • 16) 国連気候変動枠組条約 第19回締約国会議(COP19)及び京都議定書第9回締約国会合(COP/MOP9)について(結果概要), 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17426>, (参照 2014-1-28)
  • 17) 環境統計集, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/doc/toukei/contents/index.html>, (参照 2014-6-14)
  • 18) 大気汚染に係る環境基準, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/kijun/taiki.html>, (参照 2014-1-28)
  • 19) 大気汚染状況, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/air/osen/index.html>, (参照 2014-12-3)
  • 20) PRTRインフォメーション広場, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/chemi/prtr/risk0.html>, (参照 2014-8-6)
  • 21) 室内空気中化学物質の室内濃度指針値及び標準的測定方法等について, 文部科学省ホームページ, 入手先 <http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t20020410001/t20020410001.html>, (参照 2014-1-2)
  • 22) 平成17年度室内空気中の化学物質濃度の実態調査の結果について, 国土交通省ホームページ, 入手先 <http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/07/071130_.html>, (参照 2014-1-2)
  • 23) 水質汚濁に係る環境基準, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/kijun/mizu.html>, (参照 2014-1-29)
  • 24) 公共用水域水質測定結果, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/water/suiiki/>, (参照 2014-6-17)
  • 25) 国立環境研究所, 自動車騒音の常時監視結果, 国立環境研究所ホームページ, 入手先 <http://tenbou.nies.go.jp/gis/monitor/?map_mode=monitoring_map&field=8>, (参照 2015-5-28)
  • 26) 騒音に係る環境基準について, 環境省ホームページ, 入手先 <https://www.env.go.jp/kijun/oto1-1.html>, (参照 2015-5-28)
  • 27) 宮崎修行, ジーゲンターラー・C, 熊谷敏, 篠塚英一, 永山綾子 (2007): 社会科学研究所モノグラフシリーズ, 13, 13-63
  • 28) 循環型社会形成推進基本計画, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/recycle/circul/keikaku.html >, (参照 2014-12-3)
  • 29) 日本の廃棄物処理 平成23年度版, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/recycle/waste_tech/ippan/h23/data/disposal.pdf>, (参照 2014-1-25)
  • 30) 産業廃棄物の排出及び処理状況等, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/recycle/waste/sangyo.html>, (参照 2014-1-25)
  • 31) 土壌環境基準, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/kijun/dojou.html>, (参照 2015-5-28)
  • 32) 環境基準及び指針値について, 環境省ホームページ, 入手先 <http://www.env.go.jp/air/osen/monitoring/mon_h24/ref/ref05.pdf>, (参照 2014-6-15)
Copyright © 2015 日本LCA学会

記事ツール

この記事を共有