哺乳類科学
Online ISSN : 1881-526X
Print ISSN : 0385-437X
報告
長野県におけるコヤマコウモリNyctalus furvusとクビワコウモリEptesicus japonensisの採集記録
山本 輝正佐藤 顕義勝田 節子
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 48 巻 2 号 p. 277-280

詳細
抄録

長野県飯田市上村北又渡の森林内において2007年8月にコウモリ類の捕獲調査を行ない,コヤマコウモリNyctalus furvusとクビワコウモリEptesicus japonensisを捕獲した.長野県において,コヤマコウモリは初記録であり,クビワコウモリは4例目の記録となる.コヤマコウモリの当歳獣が8月上旬に捕獲されたことは,本種の出産・哺育場所の存在を示唆するはじめての事例となる.また,コヤマコウモリの飛翔直前の音声(精査音)がFM型であることが明らかとなった.

著者関連情報
© 2008 日本哺乳類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top