哺乳類科学
Online ISSN : 1881-526X
Print ISSN : 0385-437X
ISSN-L : 0385-437X
報告
東京都府中市の微小緑地における食肉目動物の生息状況
長光 郁実金子 弥生
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 57 巻 1 号 p. 85-89

詳細
抄録

東京都市域の微小面積を利用する食肉目動物の生息状況を明らかにするため,東京農工大学府中キャンパス内の3ヶ所の樹林地において,2014年7月12日から9月3日の約2ヶ月間に,自動撮影法による調査を行った.タヌキ(Nyctereutes procyonoides),ニホンアナグマ(Meles anakuma),ハクビシン(Paguma larvata)の3種の野生中型食肉目動物の生息が確認された.本キャンパスにおけるニホンアナグマの確認は本調査が初めてであった.タヌキでは幼獣が撮影されたことから,繁殖が行われたと考えられた.

著者関連情報
© 2017 日本哺乳類学会
前の記事 次の記事
feedback
Top