マーケティングジャーナル
Online ISSN : 2188-1669
Print ISSN : 0389-7265
論文
流通革命論の再解釈
戸田 裕美子
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 35 巻 1 号 p. 19-33

詳細
抄録

本研究は流通革命論をめぐる議論を再整理し,「細くて長い流通から太くて短い流通へ」という単純化された一般的な解釈を超えて,流通革命論をめぐる議論を再整理し,各論者がどのように流通革命を捉えていたかを明らかにする学説研究である。また,本論は各論者の主張を時系列に並べる編年史的な学説研究ではなく,流通革命論をめぐる諸説の中で語られたいくつかの問題を明らかにし,それらの問題の論理的なつながりを整理する問題史的な学説研究である。一連の分析を通じて諸研究の連関を再構成し,流通革命論の知的広がりを解明して,結論部分では,流通革命論の中で展開された諸問題と今日的な流通課題との関連を明らかにする。流通革命という一見過去の問題と思われる論題を今日的な視点から分析することを通じ,新たな分析視角を得ることを企図している。

著者関連情報
© 2015 日本マーケティング学会
前の記事 次の記事
feedback
Top