計量国語学
Online ISSN : 2433-0302
Print ISSN : 0453-4611
研究資料
『日本語話題別会話コーパス:J-TOCC』
中俣 尚己太田 陽子加藤 恵梨澤田 浩子清水 由貴子森 篤嗣
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2021 年 33 巻 1 号 p. 11-21

詳細
抄録

話題が語彙・文法・談話ストラテジーなどに与える影響を検討するため,『日本語話題別会話コーパス:J-TOCC』を構築した.このコーパスの最大の特徴は15の話題を選定し,大学生のペアに5分ずつ話してもらったことで,話題以外の条件が統制されていることにある.話題は身の周りの話題が11,社会にかかわる話題が4である.1つの話題につき120ペア,合計10時間の会話が収められており,およそ11万語に相当する.ペアは性別の組み合わせや録音地の東西でバランスをとった.また,話者がそれぞれの話題についてどのぐらい詳しいかという話題知悉度についても尋ね,付属データとして添付している.

著者関連情報
© 2021 計量国語学会

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/deed.ja
前の記事 次の記事
feedback
Top