マツダ技報
Online ISSN : 2186-3490
Print ISSN : 0288-0601
特集:MAZDA CX-30
新世代i-ACTIV AWDの紹介
嶋田 克利梅津 大輔今村 泰理日高 誠二
著者情報
研究報告書・技術報告書 フリー

2020 年 37 巻 p. 33-38

詳細
抄録

マツダは,長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」に基づき,クルマのもつ魅力である「走る歓び」によって,「地球」,「社会」,「人」それぞれの課題解決を目指している。AWDシステムでは,人の能力を引き出し,心と体を活性化させる「人馬一体」感のさらなる追究と,実用環境下における燃費性能の両立を掲げて技術開発を行ってきた。本稿では,2012年 CX-5以降の車両に順次搭載してきた「i-ACTIV AWD」をベースとして,ハードウエア/ソフトウエアとも大幅に進化した,CX-30搭載の「新世代 i-ACTIV AWD」について紹介する。

著者関連情報
© 2020 マツダ株式会社
前の記事 次の記事
feedback
Top