MEDCHEM NEWS
Online ISSN : 2432-8626
Print ISSN : 2432-8618
ISSN-L : 2432-8618
創薬最前線
シオノギの低分子創薬エンジン、そして次世代創薬エンジンに向けて
塩田 武司
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 28 巻 4 号 p. 154-159

詳細
抄録

我々塩野義製薬は「創薬型製薬企業として社会とともに成長する」をビジョンに中期経営計画Shionogi Growth Strategy 2020(SGS2020)を宣言し、世界の患者さんに最も必要とされる新薬の創製に取り組んでいる。継続的な新薬創製にはそれを可能とするプラットフォームと呼べる研究アセットが必要であり、そのような強みを構築できるか否かが競争力の源泉となる。我々は低分子創薬エンジンと呼べる研究基盤を整備するとともに、感染症領域においては世界トップクラスの創薬プラットフォームを構築し、数々のβラクタム抗菌薬やテビケイ、ゾフルーザに代表される抗ウイルス薬の創製に成功した。一方で低分子創薬のさらなる生産性向上は喫緊の課題であり、我々は低分子創薬の改善改良を進めるとともに、その強みを活かせる中分子創薬プラットフォーム構築等、新たな強み構築に取り組んでいる。

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 日本薬学会
前の記事 次の記事
feedback
Top