J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

医学教育
Vol. 46 (2015) No. 6 p. 475-481

記事言語:

http://doi.org/10.11307/mededjapan.46.6_475

practice articles

 臨床研修指導医講習会は全国で広く行われているが,未だ十分に評価されていない.
 本研究の目的は,当大学の指導医養成セミナーの効果を明らかにすることである.琉球大学の医師172名を対象に,2006年10月から2007年3月に調査票および小テストを実施した.セミナー受講者は42名,未受講者は130名であった.受講者群は,未受講者群に比較し,カリキュラム作成,フィードバック,臨床教育技法に関する知識,熱意ある態度を有意に有していた.1泊2日の本セミナーは臨床教育に関する知識,態度に一定の効果があることが示唆された.一方,現場での行動変容や指導医間ネットワーク形成には限定的な効果に留まる可能性がある.

Copyright © 2015 日本医学教育学会

記事ツール

この記事を共有