衛生動物
Online ISSN : 2185-5609
Print ISSN : 0424-7086
ISSN-L : 0424-7086
原著
マレーシアのギンモンカ属の蚊,Topomyia (Topomyia) rubithoracis Leicesterの蛹と幼虫の記載
宮城 一郎當間 孝子岡沢 孝雄Moi Ung LEH
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 62 巻 2 号 p. 93-99

詳細
抄録

サラワクの森林内の竹筒の水溜りから採集した蚊の幼虫を個別飼育により得た一連の標本(雌・雄と蛹・幼虫の脱皮殻)は,マレー半島のセランゴール州から雄雌をもとに記載された Topomyia (Topomyia) rubithoracis Leicester と雄の生殖器の形態が一致した.本種は蛹・幼虫期の記録,記載は今日まで全くないので,一連の標本と同じ竹筒の水溜りから採集した幼虫標本をもとに蛹と幼虫の形態を詳細に記載,図示した.また,本種の重要な特徴である雄の生殖器も簡単に再記載,図示した.幼虫の小顎は apical teeth や maxilla bundle は未発達で,捕食性でないと思われる.本種はサラワク州からは初記録である.

著者関連情報
© 2011 日本衛生動物学会
前の記事 次の記事
feedback
Top