日本組織適合性学会誌
Online ISSN : 2187-4239
Print ISSN : 2186-9995
ISSN-L : 2186-9995
総説
ネコMHC遺伝子の特徴と獣医療への応用
岡野 雅春森友 忠昭椎名 隆
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 26 巻 3 号 p. 204-211

詳細
抄録

ネコは日本で飼育されている主要な伴侶動物であることから,ネコMHC(Feline Leukocyte Antigen; FLA)遺伝子と疾患との関連解析は獣医療の進展のために期待されているが,FLA遺伝子の多型解析は古くから進められているにもかかわらず,その多型情報の詳細は他の動物と比較して極めて少ない。その原因を理解するために,本稿では伴侶動物,実験動物および野生動物としてのネコの特徴,FLA遺伝子群のゲノム構造,FLA多型解析の歴史およびFLAと関連する可能性のある疾患の特徴について概説した。

著者関連情報
© 2019 日本組織適合性学会
前の記事
feedback
Top